SAVE ECO SAVE MONEY

ゼロウェイスト、ミニマリズム、オーガニック。環境にやさしく、お金をかけず、自分にやさしく。

だいたいのものは、つくれる。

 

https://www.instagram.com/p/BZOLj8aAvgm/

だいたいのものは、作れる。✍️記事. @zerowaste_art 🔗 ほとんど #水 - most of the spray products are made of #water by 90% and you can make #natural ones on your own - deodorant, toner spray, cleaner, air freshener... the list goes on.

 

いろいろつくれるようになると、ほとんどの成分・原料が水であることに気づく。

いま自分でつくっているものは:

 

ハンドソープ(マジックソープ

10倍に薄める。

 

朝用洗顔料(マジックソープ、オリブ油)

nonaromatique.hatenablog.com

 バス・トイレ洗剤(クエン酸、食器洗剤)

nonaromatique.hatenablog.com

デオドラント=ファブリックフレッシュナー(ミョウバン

nonaromatique.hatenablog.com

 

エアフレッシュナー(ジン)

nonaromatique.hatenablog.com

 

お手洗い用の消臭スプレー(ミョウバン。)

デオドラントと基本レシピは同じ。

 

 

 

 

()内の成分と、水が8~9割。

 

びっくりするくらい作るほうが安いのです。

 

しかも水と混ぜるだけなので、ほとんど手間もかかりません。

 

市販のものって、ほとんど水にお金を払っていたのか、と思いました。

 

しかも、作ると自分の好きなエッセンシャルオイルをいれて香りもカスタマイズできる

 

自分でつくるといいのは、自分でいろんなことがコントロールできるところです。

 

香りも、洗剤の強さも、自分で変えられます。

 

ぜひより多くの人がこの自由を味わえたら、嬉しいです。

 

 

みつろうラップは作れる。

https://www.instagram.com/p/BZI0b5ogUHU/

#みつろう #ラップ は作れる。要らない #コットン の#布 と #オーブン で。レシピはプロフィールの🔗 - making #beeswrap using #beeswax !! #homemade :) tin foil is not completely #zerowaste but I'm gonna #reuse them over and over.

 

 

また、〜は作れるシリーズです。

 

さて、市販の普通のラップはビニールで出来ているし、それに毎回捨てますね。

たまにラップが切れていて焦ることもありますね。

 

そこで

自分で作りましょう、ラップ。

 

材料:

1 みつろう(粒状)

2 コットンのもう使わない布

 

方法:

アルミホイルをしく(完全にゼロウェイストじゃないけど、使い回す!)

布に満遍なくみつろうをまぶす。

(写真はちょっとケチったのでもう少し入れた方がいいかも)

オーブンを170℃くらいにして1枚につき3〜4分。

あとは洗濯ばさみに挟んで室内でもいいので干す。(3〜4分)

 

以上。

 

みつろうが足りないところは足して、1分くらいオーブンで。

 

かんたんです。

 

シリアルバーは作れる。

https://www.instagram.com/p/BY7YokEAWR0/

#シリアルバー は作れる。#グラノーラ #バー #レンチン #簡単 レシピはプロフィールの🔗 #ゼロウェイスト #zerowaste #granolabar made just from #granola and #mashmallow by just #microwave

 

 

ちょっとかわいいはつくれる、というCMのフレーズを突然思い出しました。

あと、突然ブログを書くのを立ち止まってしまっていました。普通の息切れです。

 

さて、シリアルバーは意外と高いし、個包装されていることが多いですね。

 

マシュマロはパッケージなしで見つけられなかったのですが、シリアルなら見つけられそうなので、最大限にごみの排出を抑えられます。

 

あとシリアルバーのいいところは腹持ちの良さです。

今度は手作りでつくったみつろうラップで自分で個包装してやろうと思っています。

 

さてレシピはかんたん。

 

f:id:nonaromatique:20170912134528j:image

 

 

1 シリアル 180g

 

カルビー フルグラ 800g

新品価格
¥630から
(2017/9/12 13:42時点)

 

2 マシュマロ 120g

エスビーグローバル ロッキーマウンテン マシュマロ 300g

新品価格
¥367から
(2017/9/12 13:43時点)

 

マシュマロを半分に手で割って、シリアルとお皿にいれて、レンジで600Wで2分くらい。

 

まぜる。

 

ステンレスのトレーなどに端に寄せてかためる。

 

さまして冷蔵庫。

 

きる。

 

以上:)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

ゼロウェイストなアートとしてのコラージュ。

https://www.instagram.com/p/BYuqH_8gr0h/

#考えすぎ をイメージして作った #コラージュ ポストし忘れてたけど今まで作った中でも #お気に入り One of my #favourite #zerowaste #collage I have not posted here "Overthink" by #nonaromatique (me) - It is #zerowaste #art because the pieces are from old magazines that I read. The message was that sometimes it is okay to go with the flow - just like we can take #zerowaste easy and keep improving.

 

コラージュはかなりゼロウェイストなアートだ。

ハンドメイドであれば特に材質は紙が多く、読み終わった雑誌や新聞を切り刻んで1つのピースに落とし込んでそれを再構成することで、作品が出来上がるのだ。リユースである。切れ端はリサイクル♻️。

デジタルであればPhotoshopで切り貼りをするのでもちろんごみはでない。

 

その1つ1つのピースは時代も背景も設定も違う紙面からやってきたものなのだが、それを自分なりに再構成していくプロセスには、それぞれのピースや色に対する自分なりの意味づけがある。そこにも創造性は発揮されるし、そのピースをどこにどう置くかにも自分のコントロール次第であり、創造性の入る余地がある。

それがコラージュがアートになる所以である。

 

ゼロウェイストにもいろんな要素がある。人によってゴミの出やすい場面は違う。食事、掃除、通勤など、いろんな要素で1つの生活はできている。

どこのごみをどうリデュース(削減)したり、何をリユースしたり、どう収納したりするかは、少なくとも自分のコントロールのきく空間ではひとりで自由に決められる。

それにゼロウェイストは美しい。市販のパッケージの色やデザインに振り回されなくていいので、自分の好み次第で透明のガラス瓶に入った食品たちや、同じ形や色がで統一した収納など、いろんな要素を好きなように組み立てながら1つの空間を構成できる。

それがゼロウェイストが生きるためのアート/方法(art of living)である所以である。

 

コラージュを始めたのは何年も前で、ゼロウェイストは2017年に入ってからはじめたのだが、空間や生活をひとりで自力再構成することに私という人間はそもそも魅力を感じるのだろう。

 

最近こうしてゼロウェイストとコラージュの意外な共通点を見出しつつあり、一層喜ばしい限りである。

 

ついゼロウェイストに多くの注意を割きがちな今日この頃なのだが、コラージュも続けていきたいものだ。

 

 

五本指のすすめ。

www.muji.net

五本指靴下。

指一本一本が尊重された靴下。

 

なぜ五本指ソックスを履いていると五本指だねと指摘されたり自らしたりするのだろうか。

 

見よ手袋を。

指一本一本が尊重されているではないか。

 

では足の指も同じでいいし、かっこ悪くもないはずなんだけどな。

 

そのメリットは以下:

 

1 気持ちいい(指一本一本が尊重されてるから)

2 長時間同じ靴を履いても全く匂いが気にならない(雨靴でも!)

 

一度シルク入りの五本指を履いていたことがある。気持ちいいし、指が縮こまらないのでリラックスする。

 

いいことずくめです。

 

お試しするなら百均の男性用の五本指もなかなかいいです。

無印のものより長めで寒い時にいいです。

 

指におもろい柄がついているものを選ぶより、これが自分の履く靴下のスタンダードと言わんばかりに潔く紺とか黒が素敵と思います。

 

足指の解放です。

おすすめです。

 

 

 

持たないもの。#服飾編

わたしは、自分はこれは全然持たないのだと決めているものがあってもいいと思います。

そしてそれぞれ、ほかのひとにはえーーーーといわれるようであっても、一応理由があるものだと思うのです。

 

私の場合は、以下。

ジーンズ:動きづらいのと、座る仕事にはしめつけが。。。

ヒール:思いっきり走れない。足くじきたくない。

アクセサリー:夏は暑くてつけないのと冬はセーターにひっかかるので。

ハンドバッグ:両手が使えるほうがいいので(⇔ショルダーかリュック)

ネイル:匂い苦手。あと爪はいつもカットされていないと落ち着かない。

パンスト:着心地が苦手。あと素足=失礼という方程式が、他人の家にあがる時以外はあまり理解できないから。

オフショルダー:寒い。。

サンダル:冷える。

 

これも見た目の主義というよりは実際に使い心地が苦手なものばかり。

 

皆さんも意外とこういうものあると思うんです。

 

女性向けの情報には(世の中一般か)よく新しいことにもチャレンジ(服飾面)しよう的な雰囲気をかもし出すものもありますが、やっぱり使って実際どうかというところには勝てないものです。

 

それに生活することが精一杯なので、その尺度をこえたものは採用されなくなります。

 

その精一杯の生活自体が便利になる服飾面の機能は、淘汰されて残っていくというシンプルなしくみなわけです。

だからワイドパンツは残ったし、レギンスも残っています。

血流は止まらないほうがいいし、寒くないほうがいいからです。

 

そしてそれでいいのだと思います。

 

ライフスタイル自体を商売にする人と同じにするよりかは、便利そうなものを随時取り入れていくスタンスでゼロウェイストもミニマリズムもオーガニックもつづけていきたいものです。

 

 

 

ゼロウェイストと肉食。

https://www.instagram.com/p/tCrhSZuiuW/

#hamburger burger burgerrrrrrrrrr

 

ずっと長年違和感を感じていたことではあるけど、この動画を見て、改めて気がついたことがある。

 


Can You Be Zero Waste and Still Eat Animal Products?

 

この動画によると(というかゼロウェイストの中でヴィーガンの方に多いが)本当にゼロウェイストなら肉は食べれないという。

なぜなら、 

 肉やチーズをつくりだす畜産はとても環境汚染をし、倫理的な生産方法ではないので、ゼロウェイストではない。

 そして動物が殺されるのはかわいそうだからゼロウェイストじゃない。

 

そしてゼロウェイストの伝道師ベア・ジョンソンもそれで批判されていたりする。

 

よくわからない。

 

 たしかに今の畜産はかなりの環境汚染をしている。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/toko926/20161023/20161023182429.jpg

 

だから肉やチーズは食べないのだそうだ。

でも服飾産業の環境汚染もひどいし、生産工場での長時間の過酷な労働など、いやというほど人権侵害があるから、服飾産業だって倫理的じゃない。

www.asahi.com

 

だから服は着ないのか。

そういうヴィーガンの方も服は着ている。

服は着ないわけにはいかないから。

 

ほんとうに倫理的じゃなく、環境汚染をしている産業をサポートしたくないなら、服も楽しんで買ったりするのも変な話だと思う。(着るなとはいえないけど)

 

だってエコの本当を追求したら、それは何もしないことなのだから。

 

それに、厳格な菜食主義はしょっちゅう健康に逆効果だといわれている。

厳格なベジタリアンは生命の危険?人体に異常や脳機能低下、20年寿命が縮む? | ビジネスジャーナル

 

わざわざ早死にするということがわかっている食事法を続ければ、その分それこそ環境を良くするために力を注げる時間を自ら短くしているのではないだろうか。

 

それに服飾産業がオーガニックやフェアトレードや環境や人権に配慮して服を作れることを証明したように、畜産も同じ努力ができるのではないか。

 

同時に、肉ばかりたべる食事法ではなくて、肉も野菜もバランスよく食べるように世界がなっていけば、全体として肉の消費量は減るはずだ。

 

 動物を殺してはいけないのは、動物が脳があって情緒があるからかわいそう、というのがよくある主張である。植物は脳がないからかわいそうじゃないから殺してもいいらしい。

 

しかし果たしてわれわれは動物や植物のことをそんな風に差別できるほど賢いのだろうか。

動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか

動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか

 

植物だって、折られたりしたら痛い、と思っているかもしれない。

植物の賢さがわかるほど人間は賢いのか。

そう考えるとそういう脳があるとかないとかいう差別はかなり人間の傲慢な考えのように思える。

 

だから、どちらも殺すなら食べれることに感謝しながらいただくのがいいのではないか。

 

ということで、自分がずっとヴェジタリアンやヴィーガンに踏み切れなかった理由がやっとわかった。

 

そしてこれからも健康上の理由がない限り移行しないと思う。

 

この動画ではまた、(言い方は悪いが本音のところをいってしまうと)ちまちまゼロウェイストをやるぐらいなら、みんなヴィーガンになったほうがよっぽど環境は守られるらしいが、そんなことをいわれても、ゼロウェイストはちまちま続けようと思った次第です。

 

 

 

 

 

 

 

夏のおしゃれ着問題。

https://www.instagram.com/p/BYkw1EKgFoY/

もう切らさない #おしゃれ着 #洗剤 圧巻の5L #エコストア #ecostore @ecostore.jp @ecostorenz no more running out of #detergent for #delicate yes 5L :)

 

 

夏は私は暑すぎて風通しのいい、緩めのワンピースしか着ない。

 

でも麻で出来ていたりして、みんなTシャツみたいな生地でもないから、やっぱり普通の汚れ落ち重視の洗剤で洗うのは、、ということで、おしゃれ着洗剤を使っていたのだが、汗だくだくになるのに同じように汗だくになっている下着とかとすぐにいっぺんに洗えないし、2回洗濯機を回さないといけない上、おしゃれ着洗剤は普通のに比べると一着あたりが高い。

 

でも、おしゃれ着洗剤で安くてエコでできれば無香料のものは残念ながら日本にはない。

 

これは大好きな洗剤だけど、やっぱり汗だくになるワンピースにじゃんじゃか使うより、ウールのセーターとかに使いたいし、そうしないとお金が持たない。

 

中性洗剤で繊維を痛めすぎず、普通の服とも一緒に洗えて無香料の結論。

ファーファ

 

【まとめ買い】 ファーファ 洗濯洗剤 液体 香りひきたつ無香料 詰替用 0.9kg×3個

新品価格
¥651から
(2017/9/3 18:50時点)

 

エコではないけど、ちょっと諦めているけど、やっぱり高すぎるのには勝てない。

それにニーズは満たしている。

 

何が本当にゼロウェイストか、難しいけど、少なくともこれを使えばおしゃれぎ洗剤のプラスチックのパッケージは出さなくてすむ。

 

そして、もうすぐセーターの季節なので、圧巻の5Lをその名もエコストアで買いました。

usagi-online.com

 

これでもうしばらくきれないでしょう。

 

 

 

メガネという選択肢。

f:id:nonaromatique:20170902210119j:image

 

メガネはやっぱりゼロウェイストだ。

 

昔はなぜかおしゃれ度の方程式が

メガネ<コンタクト

だったので、中高の時は親にコンタクトを買ってもらうのに必死になっていた。

 

それが、近年メガネ会社がメガネをおしゃれにしてくれたのでこれ幸いと私はメガネを作った。

 

どうしたってパソコンと向き合う仕事をする上で、コンタクトはしんどい。

それに洗浄液のパッケージや、使い捨てならそのパッケージのごみがでる。

 

そのぶんメガネはつくれば、何度も使える。度数も変えられる。サングラスにもできる。

 

それでも、コンタクト女子っていう言葉はないのにメガネ女子っていう言葉があるということは、名前のないコンタクトはノーマルで、メガネがノーマルでないということでもあろう。

メガネ美人と言う言葉だって別にただ美人ではないか。

メガネ会社の努力虚しく、実はメガネの市民権はそこまで認められていない。

 

つまりやっぱりメガネをおしゃれにやるのは難しい。

 

それでもゼロウェイストにかけて、統合された自分のスタイルにしていきたい。

 

服を着替えるようにメガネを着替えてみたいと思う。

 

 

 

 

植物とすっきり暮らす。

https://www.instagram.com/p/BYf0j-_Ad8u/

#植物 と #すっきり暮らす ブログ記事はプロフィール🔗 #living #neatly with #plants #greenliving

 

昔の私は、こんな言葉をきくと、そんな気楽な生活してへんわ!くらいに思っていた。
つまり、できないと思っていたし必要ないと思っていた。
ある程度整理されていて掃除されていれば、人に見せて喜ぶわけでもなし、くらいに考えていた。

洋服ダンスもあんなにすっきりしたデザインを気に入って買ったのに、上の写真からは考えられないくらい、写真やカメラをごちゃごちゃ置いたりしていた。

https://www.instagram.com/p/vzJ05QOitE/

At this point. Camera section. #polaroid #ImpossibleProject #vintage

これはこれでいいと思っていたのだが、ここから随分片付けて、一番上の写真のようになってみると、絶対こっちのほうがいい。

 

何がすごいって片付けまくって植物を置くと、疲れていてもその周りを汚そうとか、いろんなものを置こうという気がしないし、絶対しなくなる。

なんというか、私の場合は「ローズマリーさん」と呼んでなんとなく配慮している。

 

 やはり生けるものの力はすごい。

 

片付けた状態を保ちたいなら、そこに植物を置いてみるの、かなりおすすめです。

 

否が応でも、植物に配慮できるようになります。

 

試して頂ければうれしいです。 

 

 

ゼロウェイストな本と映画 - 図書館のすすめ

 

https://www.instagram.com/p/BYdCxQWAkNX/

#ゼロウェイスト な #本 と #映画 ブログ記事はプロフィール🔗 - #図書館 の #すすめ #アランドロン と #無印良品 - #zerowaste #entertainment - #book and #movie #film #DVD from #local #library - #alaindelon and #muji

それはそれはゼロウェイストです。

借りて返すので、この世界に自分が引き起こすごみがないということです。

しかも、タダ。

そして楽しい。

 

図書館のすすめについては感じている方も書かれている方も多いのですが、改めて強調したく、そして今日借りてきたのが楽しみすぎて、書くに至りました。

 

アラン・ドロン無印良品

 

私は昔のフランス映画が好きで、図書館では最近のものの方が人気があるのでかなり好都合です。特にアラン・ドロンがあんなにかっこいいのに悪役しかやらないところがとても好きなのです。これからも昔の映画を毎週でも借りようと思います。

 

タダだし、ちょっとミスっても延滞料金とか取られないし、ストリーミングみたいにデータ量もくわないので嬉しい限りです。

 

本はいままでもたーくさん読みました。

今度は、結構マイルが溜まってるくらい無印良品が好きなので、もっと知りたいので借りてみました。楽しみです。 

 

タダだし、携帯のデータ量を通勤中に消費してしまうのも防げるし、目に優しいし、話題も増えるし、なにより仕事ではいつも満たされるとは限らない好奇心が満たされるので良いです。

 

おすすめです。

 

 

 

布ティッシュのすすめ。

 

https://www.instagram.com/p/BYahPg4gJj2/

#布ティッシュ の #すすめ ブログ記事はプロフィール🔗 #1 #アレルギー の方に。 👃赤いのとはおさらば。#ゼロウェイスト No more #paper #tissue - #easy #zerowaste #swap

 

 

以前こちらの本を読んで、元来アレルギー性鼻炎持ちな私は結構ティッシュの使用頻度が高かったため、早速試すことにしました。

 

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし

 

古Tシャツを適当な長さに切って適当な入れ物に入れる↓

 f:id:nonaromatique:20170830192646j:image

以上です。

 

鼻が赤くなったり、皮がむけたり痛くなったりしなくなりました。

f:id:nonaromatique:20170830192848j:image

 

嬉しいです。

 

しかも洗濯もそんなに大変でもなく、問題なく普通に洗濯機にほりこめば綺麗になります。

(気になる方は無理かもですが)

 

 f:id:nonaromatique:20170830192915j:image

 

トップと上の写真はzerowastemamaさんに教えて頂いたガーゼの赤ちゃん用(オーガニック)のお口ふきをがま口に入れて持ち歩いてる図です。

 

がま口はデザインフェスタでゲット。

 

Tシャツをきたやつを持ち歩いてもいいのですが、同じ形にならないし、台形とか個性的な形がなんとなく見た目が微妙なので、既製品を買いました。

 

これも5枚もあれば、私は大概のものがふけて用が足りるのでとても便利です。

 

もうティッシュがきれて買いに行ったり、道端で必死に計算しながらポケットティッシュをもらわなくていいと思うとすっきりします。

 

おすすめです。

東急ハンズ愛。

 

https://www.instagram.com/p/BYX2JcCgv7s/

#東急ハンズ 愛。#ハンズメッセ で#石けん と #精油 入手。ブログ記事はプロフィール🔗 #生活必需品 - #goodies I got from sale - all I needed was #absolute #dailynecessities #soap #bars and #essentialoil

私は東急ハンズが好きです。

ロフトよりも好きです。

 

あの玄人感と実際に流行に流されない玄人な品揃えが好きです。

 

ハンズメッセいってきました。

求むるは生活必需品。

すなわち純石けんと精油

 

全身を洗う石けんと、全身を嗅覚と脳から癒す精油

 

他のものには目もくれず、確実に写真の2倍はかっさらってレジを抜けて退場しました。

 

普段よりも随分やすくマルセイユ石けんやガール石けんなど、オイルの多い伝統的な石けんが手に入りましたし、今まで試したことのなかった、ベルガモットやローズウッドの精油を割引でゲット。

 

楽しい。

 

ハンズメッセ明日までなのでおすすめです。

 

ゼロウェイストでない人と暮らす。

私は家族と暮らしているが、ゼロウェイストをやろうとしているのは私だけだ。

 

しかも家の中の役割もあって自分ではコントロールできないところも多い。

 

そもそも強制しようと言う気もないからもしかしたら端から見れば中途半端なのかもしれない。 

 

しかしゼロウェイストを広めると言う事は、 ゼロウェイストでない人にゼロウェイストを説明すると言う事でもある。

という事はゼロウェイストでない人にどう説明するかについてやどう理解してもらえるものなのかについて、日常的に体験している事は決して無駄ではないと思う。

 

自分としてもそんなに長い間実行しているわけでもないのに、実行していなかったときの気持ちを思い出すのは難しい。

この間の旅行の時のように一旦緩和することができるけれども、今緩和したところで環境問題やゴミの問題について何も知り得なかったときの気持ちに戻ることはできない。

 

だからこそ自分とライフスタイルの違う人間と一緒に暮らす事は意義あることだと思う。

 

もちろん妥協点になかなかたどり着けない葛藤や、全く自分の思い通りにならないフラストレーションが溜まったりもする。

 

でもそれはゼロウェイストに限ったことでもない。考えが違うのは当たり前だし、それにたまたま名前が付くとものすごく違うような気がするだけで、大体の人は人と自分がかなり違うことををそんなに意識しないようにして生きていっているだけである。

 

たしかに人と自分の単なる違いに対する違和感と、環境を守らなければならないと言う倫理観が合わないことに対するフラストレーションは違うと言うのは間違いでは無い。

 

しかし私が言いたいのは、ゼロウェイストにはもちろん環境を守ると言う側面もあるのだがそこだけが強調されるべきではないということである。これを実行している人のほとんど今実感することだと思うが、環境守るためにやっているつもりが自分のためになっていることも多いと言うことである。そしてそれで良いのである。

 

本来ゼロウェイストは自分も他人も環境も良くなれば良いと言う考えが基本にあるべきだし、だからやっている人がやっていない人に対して自分が倫理的に正しいということに基づいて人を批判するのが余計なそれこそ「違和感」を生じさせるのだ。

 

だからゼロウェイストでない人と暮らすのはそんなに難しいことでは無い。というか難しく考えると難しくなる。

 

相手がどうして同じ考えにならないのかと考えるよりも、じわじわと実行している姿を見てどう考えているか判断してもらえばいいだけなのかもしれない。

 

 

 

食器=バス=トイレの方程式。

https://www.instagram.com/p/BYSyX_OAvUe/

Versatility is key for #zerowaste #lifestyle - It seems like #detergent is detergent after all. You can make #bathroom #cleaner with #dish wash liquid. It is simply not true that we have to own different chemicals for different purposes. #marketinglies

 

バス・トイレ洗剤は食器洗剤で作れます。

 

わざわざそれ用の洗剤を買う必要も、なくなる心配をする必要もなし。

同時にいろんなものがきれそうになってたくさんの心配をするのは面倒ですよね。

 

クエン酸またはポッカレモンだけでもいいのですが、やっぱり必ずしも酸性では落とせないしつこい汚れが不安だったりもするので、洗浄成分である食器洗剤を追加しています。

 

レシピは簡単です。

 

1 水道水                                     300ml位

2 クエン酸又はポッカレモン 10-15ml/cc

3 台所洗剤                              45ml/cc

 

台所洗剤の量はその洗剤の洗浄剤(=界面活性剤)の濃度によりますが、その”純粋”な洗浄剤が、これから作るものの全体の5%以上になるようにします。

 

私は生分解性の高いヤシノミプレミアムパワー洗剤を使いました。

今度はこれの5Lを買って、できるだけゴミが出ないようにしようと思っています。

www.googleadservices.com

こちらでも買えます。

こちらはlohacoではないので、デザインが違って5Lはないですが、お試しには買いやすいかもしれません。 

サラヤ ヤシノミ洗剤 プレミアムパワー 野菜・食器用 つけかえ用 240mL

  

真面目にやると意外と計算がややこしいので、だいたいでいいです。

 

泡立ちが好きな方はもう少し洗剤を入れて、クエン酸を減らしてもいいかもしれません。その逆もありです。

 

とにかく、食器洗剤は液体のおもちのかたは、これで生きていけるということになります。

 

違う用途には違う洗剤がいるという考えも違うみたいです。

 

試していただければ嬉しいです。