ゼロウェイストオフィスおやつ問題。

https://www.instagram.com/p/BXCE0qaA5Ts/

#new #office #snack !! #driedfruits - #lemon and #cramberry

 

これはレモンとクランベリーのドライフルーツでお腹が空いたら食べてるけどおいしいヘルシーで良い気分です。

 

本当はそもそもオフィスのおやつを全部ゼロウェイストにしたい。

家は自分だけが住んでいる訳ではないからできないことがあるとしてもオフィスならと思うが、これが意外と難しい。

 

オフィスはお土産で溢れることがあって、しかもおいてあるだけじゃなくて、配ってもらったとき、しかも美味しそうだったりしたら断るのは難しい。

 

 

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らしでは、もらうものでもしっかり断るべきという記述があるが、

 

https://www.instagram.com/p/BUBAPBLFjjY/

私の教科書ついに手に入れた。歩いて行ってお店で包装もらわずに買った。古本がなくて新品になってしまったけど。#ゼロウェイスト #ベアジョンソン #zerowaste #beajohnson #zerowastehome #japan A normal Japanese citizen getting your book and trying my best to shift my lifestyle here ! I picked up your book at the store, not an amazon to get no packaging @zerowastehome

 

それは私には難しい。

 

なので、なるべく自分のものを食べるようにしている。

 

本当はゼロウェイストということでbio c bonのバルクで全部買いたいけど、何しろドライフルーツの消費量がすごいのに100g700円とかしてしまう。700円で400-500gの無添加ドライフルーツがアメ横で買えてしまうと、お金持ちでもない私には辛い。

 

ということでできるだけ量の多いものを買ってじっくり食べるという妥協策を取っている。ゼロにはならないけどよりパッケージが少なくなる。で、バルクでもリーズナブルなものは、バルクで買う。マンゴーとかは割と許せる値段であるので。

 

ということで、なかなか日本でゼロウェイストをやりきるのは難しいけど、楽しんで美味しくやるのが一番かなという気持ちになっている今日この頃。

 

 

 

 

ミニマリスト、自分を洗う。

私は人に披露できるほどミニマリストでもないのだが、お風呂に関しては、たくさんの製品を風呂場に置いておいて赤いよごれや黒い何かが育つのを見ているのはどうも耐えられない。

ということで風呂場にあるものを少なくしたい一心で色々調べて実践していたのですが、ある程度の安定を迎えたので記録。

 

必要なものは2つ。

 

1 石鹸=シャンプー+ボディソープ+洗顔

 

およそ洗って流すものは石鹸で済ます。

マルセイユ石鹸アレッポ石鹸が適度に潤いがあって良い。

ただ溶けやすいので洗面所に置いておいてお風呂の時だけ入れる。

ル セライユ サヴォン ド マルセイユ石けん オリーブ(150g)【170707_soukai】【170721_soukai】【セライユ】

価格:518円
(2017/7/26 15:56時点)
感想(3件)

 

 

 

2 オリーブオイル=メイク落とし (+ボディクリーム+ハンドクリーム+顔の保湿剤)

 

オリーブオイル、というか我が家は

 

nonaromatique.hatenablog.com

 

ですが、マスカラの落ちがすごいですよ。もうもどれません。落ちるのに潤う。やはり油は油で落とすに限ります。

 

あと、カサつくところに塗る。

顔もok.

 

以上、

石鹸とオリーブオイルでお風呂終われます。

旅行のときなどとても楽でいいです。

 

基本怠けものなので、皆様ご安心を。。!

 

怠け者でもできるミニマリズムは厳然とここにあります。

 

 

 

リンゴ酢の衝撃

リンゴ酢、またの名をアップルサイダービネガーという。

カタカナでいうとジュースみたいだが、立派に酢くさい。

 

mognavi.jp

ボスの奥さんにあまりをいただいたのだ。

 

まあこれがなんにでも効く。

 

1.あせもなどかゆいところにスプレーする。

かゆみがひどい場合は薄めずにティーツリーやハッカの精油をたしてふる。

しみるけど効く。

 

2.にきび撃退

顔なのでさすがに浄水などで1/10に薄めて、においが気になる場合はゼラニウムなどの精油を10滴ほど加えたり、さらにティーツリーやセージなどの精油をたして、冷蔵庫で保存。お風呂上りにおすすめ。

特に石鹸洗顔をしている方は、石鹸カスが若干残り、肌がアルカリに傾いてなかなかもとのphに戻らないとき肌荒れしたりするので、酢という酸で中和するのが良いそうです。

 

3.リンス

 

2のレシピでぬれた髪になじませると、石鹸シャンプー(というか私は面倒なので石鹸で髪の毛洗ってる)のあとの良いリンスになります。

グリセリンやオイルを加えてもいいのかもしれないが、暑いので省略。

 

 

このほかにも防虫・除草としても使えたり、結構使えるのでまた買いにいこうかなと思っています。

 

資源としての自分

少し前の現代人が思っていたようには資源としての地球は無限ではない。

少し前の自分が思っていたようには資源としての自分は無限ではない。

 

科学が進めばいつまでも燃料や食料があるのではない。

努力をすればいつまでも活力や体力があるのではない。

 

いつまでも消費できない。

いつまでも酷使できない。

 

いつまでも人間に提供できるものがあるわけではない。

いつまでも他人に提供できるものがあるわけではない。

 

地球は有限である。

自分も有限である。

 

だから、いたわらなければならない。

自分も地球も持続可能性をさがしていかなければならない。

 

続きを読む

ブログの名前で迷う

みんなtrash is for tossersとかシンプルライフとかlitterlessとかecoboostとかわかりやすいアカウント名やブログ名、どうやって思いつくんでしょう。

私もインスタ含めこちらのブログも名前を迷いまくり変えまくっています。

nonaromatiqueはアマチュアアーティストとしての名前ですが、ぱっと見意味不明だし、私はアロマ好きだしよくわからない。

でもこのブログはゼロウェイストやミニマリズムの要素も強いし、かといってそればかりでもなかったりするので、本当に困る。

 

結論の出ないブログ記事ですみません。

色々ネットでも調べていますが、難しいですね。

 

ということでまた適当に変えました。

むずい。

誇り高き"オリブ油"

それはオリーブオイルではない。

「オリブ油」である。

【第3類医薬品】ケンエー オリブ油 P 500ml 健栄製薬  【正規品】

価格:1,180円
(2017/7/16 20:09時点)

 

しかも薬用グレードで500mlで1100円ですよ。

 

これはメイク落としにもなる。

スキンケアのオイルにもなる。

ハンドクリームにもなる。

 

ハッカ油と混ぜてお風呂にも入れてスッキリ感も味わえる↓

 

nonaromatique.hatenablog.com

 

ローズヒップオイルやエッセンシャルオイルと混ぜれば、ベースオイルとしてよりリッチなスキンケアオイルも作れる。


DIY FACIAL OIL | All Skin Types (sensitive, acne prone, ageing)

 

慎ましい値段なのにいろんなものに黙って使われる。

 

誇り高きオリブ油に賛美を送りたい。

 

Art of Saying No - minimalism and zerowaste

“Saying is NO is incredibly creative. It's such an art” — you may wonder, "Is it?" Yes it is, only when you have alternatives in your hand.


The art of saying no, unfortunately has been underrated. It has been recognized as a synonym for "giving it all up" thus not creative.

But this is not the case.

 

Similarly, being a minimalist or a zerowaster, can be views as "ascetic".

 

Especially for minimalism, as much as we wish it to be in some way creative or positive, we have to admit that the word is more often associated with denial of something, which could sound negative. 

 

People also view zerowaster as someone abstaining from infamous plastic and constantly being well prepared with reusable goods instead of just having a care-free fun time with disposables.

 

In some aspects, these observations are true. Because if you cannot incorporate minimalism and zero waste in your life in a way that most suits you, they are what you have to experience.

And I have to acknowledge that those were experienced by myself, just because I was being unnecessarily perfectionist. 

 

The point I am making is that saying no to clutter, plastic and disposables equally is an art of living and has creativity in it, just as saying yes to things and matters.

In short, if yes is creative then no can be too.

 

Because saying no is a start point of being creative. Once you say no to something, you have to find something alternative

You are in some way forced to be creative, because you just deliberately created some space and time to think or do something, by saying no. 

 

I am not saying that you can automatically be creative once you say no. There is some effort that has to be made, obviously. 

 

And that's what exactly makes it an art.

And that is exactly why we must enjoy it.