ゼロウェイスト ー アートなエコ。

ゼロウェイスト、ミニマリズム、オーガニック。環境にやさしく、お金をかけず、自分にやさしく。

考え事

持たないもの。#服飾編

わたしは、自分はこれは全然持たないのだと決めているものがあってもいいと思います。 そしてそれぞれ、ほかのひとにはえーーーーといわれるようであっても、一応理由があるものだと思うのです。 私の場合は、以下。 ジーンズ:動きづらいのと、座る仕事には…

ゼロウェイストと肉食。

#hamburger burger burgerrrrrrrrrr ずっと長年違和感を感じていたことではあるけど、この動画を見て、改めて気がついたことがある。 Can You Be Zero Waste and Still Eat Animal Products? この動画によると(というかゼロウェイストの中でヴィーガンの方…

メガネという選択肢。

メガネはやっぱりゼロウェイストだ。 昔はなぜかおしゃれ度の方程式が メガネ<コンタクト だったので、中高の時は親にコンタクトを買ってもらうのに必死になっていた。 それが、近年メガネ会社がメガネをおしゃれにしてくれたのでこれ幸いと私はメガネを作っ…

布ティッシュのすすめ。

#布ティッシュ の #すすめ ブログ記事はプロフィール #1 #アレルギー の方に。 赤いのとはおさらば。#ゼロウェイスト No more #paper #tissue - #easy #zerowaste #swap 以前こちらの本を読んで、元来アレルギー性鼻炎持ちな私は結構ティッシュの使用頻度が…

ゼロウェイストでない人と暮らす。

私は家族と暮らしているが、ゼロウェイストをやろうとしているのは私だけだ。 しかも家の中の役割もあって自分ではコントロールできないところも多い。 そもそも強制しようと言う気もないからもしかしたら端から見れば中途半端なのかもしれない。 しかしゼロ…

アート本のすすめ。

#アート #本 のすすめ。ブログ記事はプロフィール ミニマリストでも豊かな気持ちになれるものは置いておきたい。#コラージュ #インスタ #ファッション The matter how minimalist you are, you shouldn't be throwing away what enriches your life. #art #c…

ゼロウェイスト緩和中#2

#夏 の私は #ホッキョクグマ #me in #summer #polarbear やっぱり旅行中には色々となかなか難しい。 昨日は嬉々として石鹸を包むビーズワックスラップについて書いたのだが、 旅行中の石鹸の溶け方は凄い。 もうなくなってしまった。 マジックソープをもって…

ゼロウェイスト緩和。

On the #flight #jet 旅行中にゼロウェイストをどうするかについて少し迷った。(ブログ毎日書くかどうかも) もちろんできれば完璧にやりたいのだけれど、お金持ちでもないので某格安航空のヘビーユーザーです。ということはつまりかなり厳しい荷物制限がある…

ミニマリズムをすすめる上で買ったもの。

I'm having too much fun out of #dymo #labelwriter - poor space key, it didn't have any name on it so I labeled it lol #macbookpro #macbook #apple ミニマリズムをすすめていく=捨てるという認識が一般的なので、捨てたものについて語ってくれる人は…

固形石鹸の限界 - ゼロウェイスト挫折#2

So I spent good an hour to shred a 100g #pure #soap on #Sunday - this will be all #natural #handmade liquid soap and cleansing milk next week 石鹸を無心におろした日曜日。 固形石鹸の限界。明らかなようであるが、それは どんな手をつくしても絶…

ネットで買ってもいいことにする。

#Hermes #tokyo #polaroid #impossible #impossibleproject ネットでぼんぼん買い物をするのはそんなにゼロウェイストではない。 それでも今の時代に一切ネットで買わないことにすると苦しいし、汲々としてくる。 そこでネットで買ってもいいことにした。 以…

ゼロウェイストと写真

New #filmcamera !! #olympus #trip35 #leather attached on too. #excited #olympustrip35 so good this is made out of metal #plasticfree so I ditched and sent back the lomography one because it was half broken initially and plastic-made #film …

Being a loser: key to succeed

"It's All Mine" #collage #vintage #art #pop #popart #surrealism #surreal #popsurrealism #popsurreal #popsurrealart #nonaromatique How can you be a winner when you don’t even know how to be a loser? For those of who have been underdogs for …

体の言うことをきく。

When #sky is not shaded with anything. #nature #green #greenliving #park 今日のようにどんよりした日は私のような体力ナシ子は猛烈にだるい。 頭が痛いし、体が鉛のようだ。 まったくインスパイアされない。 仕事の能率も悪い。 しかし、本当にいつも絶…

雑がみ。

紙は貴重なものと、小学校で教えられた。 木を倒さないと作れないと。 やはり環境問題となると圧倒的にプラスチックが悪者になるが、紙が貴重なことも忘れてはならないと思う。 ゼロウェイストのコンセプトとしては紙ゴミがそもそも出ないことが理想ではある…

日常的フェミニズム。

フェミニズムというとイズムというだけで構えてしまう。 しかし日常で感じるふとした疑問や違和感にフェミニズムやジェンダー論はある。 私はややもすると忙しさに紛れて、自分のなかにちゃんとあったフェミニズムを忘れかけていた。 やはりまだこの社会は仕…

お酒と自由

お酒は現代の成人儀式のようである。 大人になるとなぜかお酒をのんで人付き合いしないといけない。 例えば、食べ物ならこれは食べないとかいう選択ができるのに、ことお酒に関しては成人していれば皆飲むという前提から入る。 しかも飲めるかどうかと飲みた…

資源としての自分

少し前の現代人が思っていたようには資源としての地球は無限ではない。 少し前の自分が思っていたようには資源としての自分は無限ではない。 科学が進めばいつまでも燃料や食料があるのではない。 努力をすればいつまでも活力や体力があるのではない。 いつ…

ブログの名前で迷う

みんなtrash is for tossersとかシンプルライフとかlitterlessとかecoboostとかわかりやすいアカウント名やブログ名、どうやって思いつくんでしょう。 私もインスタ含めこちらのブログも名前を迷いまくり変えまくっています。 nonaromatiqueはアマチュアアー…

Art of Saying No - minimalism and zerowaste

“Saying is NO is incredibly creative. It's such an art” — you may wonder, "Is it?" Yes it is, only when you have alternatives in your hand. The art of saying no, unfortunately has been underrated. It has been recognized as a synonym for "g…

ゼロウェイスト挫折=発見#1

ゼロウェイストをやろうとしたら、周りからどう言われるかとは全然別に、実質的でかなりデイリーな挫折をする。 私の場合は台所洗剤をナチュラルなもので作ることに挫折してしまった。 固形無添加牛乳石鹸を時間をかけてすりおろし、溶かし重曹なりセスキ炭…

弱いは悪なのか

他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!!https://t.co/EHbPYpUI8e @YahooNewsTopics — KeisukeHonda(本田圭佑) (@ksk…

足るを知る ー普通でいることの勇気ー

photo by nonaromatique (me) 自分自身も、社会も経済も何もかも、いつまでもどこまでも前進しなければいけないのだろうか。 そろそろこれを見直す頃が来たかもしれない。 これを信じて生きて来た自分も、世の中も、景気も、 疲労と、閉そく感と、低迷を経験…

エゴがそんなにミニマルでもないミニマリズムとうまく付き合うには

私はなんと、化粧品で肌を痛めたことから、化学物質が身体にあたえる毒性、環境への悪影響、持続可能性等について思いを馳せるにいたった。 あんなにいろんな化粧品を沢山買い込んで使って、肌に気をくばっていたのについに肌を壊してしまった。 それをきっ…