ゼロウェイスト ー アートなエコ。

ゼロウェイスト、ミニマリズム、オーガニック。環境にやさしく、お金をかけず、自分にやさしく。

資源としての自分

少し前の現代人が思っていたようには資源としての地球は無限ではない。

少し前の自分が思っていたようには資源としての自分は無限ではない。

 

科学が進めばいつまでも燃料や食料があるのではない。

努力をすればいつまでも活力や体力があるのではない。

 

いつまでも消費できない。

いつまでも酷使できない。

 

いつまでも人間に提供できるものがあるわけではない。

いつまでも他人に提供できるものがあるわけではない。

 

地球は有限である。

自分も有限である。

 

だから、いたわらなければならない。

自分も地球も持続可能性をさがしていかなければならない。

 

 私は体が弱って初めて自分が資源として有限であることに気づいた。

そのあとはじめて環境としてある地球も有限であることに目が向けられた。

 

自分と環境の相互作用で生活ができているという基本的な事実にやっと目が覚めた。

だから、自分のライフスタイルをよくすることが、環境もよくすることになっていてほしい。

 

環境問題に興味をもつ経緯はきっと何でも良いと思う。

 

ただ、一番大事なのは自分と環境・地球は統合されたものだという理解であると思う。

 

これからも、自分にも地球にもやさしいことをみつけていけたらいいな。