ゼロウェイスト ー アートなエコ。

ゼロウェイスト、ミニマリズム、オーガニック。環境にやさしく、お金をかけず、自分にやさしく。

お酒と自由

お酒は現代の成人儀式のようである。

大人になるとなぜかお酒をのんで人付き合いしないといけない。

 

例えば、食べ物ならこれは食べないとかいう選択ができるのに、ことお酒に関しては成人していれば皆飲むという前提から入る。

しかも飲めるかどうかと飲みたいかどうかはまた違う。

 

お酒がないと人と話できないとは思わない。

それにダラダラ長時間飲んだからといってお互い分かり合えるわけでもない。

 

飲み会に行かない自由が圧倒的に制限されている気がする。

ランチでも、十分楽しいと思うんだけどな。

 

普段からコミュニケーションがとれてるからこそ、その人と食事を共にしてお酒も食事を美味しくするために飲むのが楽しいのであって、飲む行為がとりあえず全部楽しいかのような前提で来られても困る。

 

お酒に対する姿勢は人それぞれであっていいと思う。私のように食事を引き立てるものを食事と一緒にとりたいという人もいれば、お酒が純粋に好きで色々と楽しみたいというのもあっていい。

ただ、飲むということが無条件に楽しいのだという盲目的な思い込みだけはやめてほしいなあ。

 

お酒だって自由がいいと思うんだけどな。