ゼロウェイスト ー アートなエコ。

ゼロウェイスト、ミニマリズム、オーガニック。環境にやさしく、お金をかけず、自分にやさしく。

アート本のすすめ。

 

https://www.instagram.com/p/BYQgx37gfrw/

#アート #本 のすすめ。ブログ記事はプロフィール🔗 ミニマリストでも豊かな気持ちになれるものは置いておきたい。#コラージュ #インスタ #ファッション The matter how minimalist you are, you shouldn't be throwing away what enriches your life. #art #collage #designersoninstagram #cutoutforcollage

 

最近同じ部屋に住んでしばらく経って、本やその他のものが増えてしまったことに気づいた。

 

それで大規模に本の整理をしたのだ。

 

それでもどうしても手放さなかったものがある。

 

それはお気に入りのアートの本である。

 

もう何度も見ているのに、そのたびに新しい発見があったりする。

人は見飽きたりして本を処分するのだろうが、なぜかこの2冊の本だけは見飽きることがない。

 

1冊はコラージュの本。

Cut Out for Collage

自分もコラージュをするので、興味があって買ったのだが、これはコラージュには本当にいろいろな種類があって自由なんだなと言うことを見るたびに再確認させられる。

 

もう1冊はInstagramのファッションの本。

Designers on Instagram: #fashion

これはコテコテのファッションの本ではなくて、撮影風景やワンちゃんなど、いろんな風景があって、そこがいいと思った。

私はコテコテのファッションの流行等を追いかけることには倫理的にも環境と言う視点でも少し抵抗がある。

好きなデザイナーはたった2人(山本耀司ジル・サンダー)しかいないし、本当に気に入った服しか着ないし、ネイビーしか来ないし、それで何も問題ないのだけれど、こうした服がらみの日常を描いたようなものは素敵だなと思った。

 

いくらミニマリズムとは言え、自分の生活を彩り豊かにするものまでをそぎ落とす必要はないと思う。

 

そうした本を少しでも置いておいて、スクリーンのつくりだす光に疲れたときに、パラパラと見返すのが良い。