ゼロウェイスト ー アートなエコ。

ゼロウェイスト、ミニマリズム、オーガニック。環境にやさしく、お金をかけず、自分にやさしく。

食器=バス=トイレの方程式。

https://www.instagram.com/p/BYSyX_OAvUe/

Versatility is key for #zerowaste #lifestyle - It seems like #detergent is detergent after all. You can make #bathroom #cleaner with #dish wash liquid. It is simply not true that we have to own different chemicals for different purposes. #marketinglies

 

バス・トイレ洗剤は食器洗剤で作れます。

 

わざわざそれ用の洗剤を買う必要も、なくなる心配をする必要もなし。

同時にいろんなものがきれそうになってたくさんの心配をするのは面倒ですよね。

 

クエン酸またはポッカレモンだけでもいいのですが、やっぱり必ずしも酸性では落とせないしつこい汚れが不安だったりもするので、洗浄成分である食器洗剤を追加しています。

 

レシピは簡単です。

 

1 水道水                                     300ml位

2 クエン酸又はポッカレモン 10-15ml/cc

3 台所洗剤                              45ml/cc

 

台所洗剤の量はその洗剤の洗浄剤(=界面活性剤)の濃度によりますが、その”純粋”な洗浄剤が、これから作るものの全体の5%以上になるようにします。

 

私は生分解性の高いヤシノミプレミアムパワー洗剤を使いました。

今度はこれの5Lを買って、できるだけゴミが出ないようにしようと思っています。

www.googleadservices.com

こちらでも買えます。

こちらはlohacoではないので、デザインが違って5Lはないですが、お試しには買いやすいかもしれません。 

サラヤ ヤシノミ洗剤 プレミアムパワー 野菜・食器用 つけかえ用 240mL

  

真面目にやると意外と計算がややこしいので、だいたいでいいです。

 

泡立ちが好きな方はもう少し洗剤を入れて、クエン酸を減らしてもいいかもしれません。その逆もありです。

 

とにかく、食器洗剤は液体のおもちのかたは、これで生きていけるということになります。

 

違う用途には違う洗剤がいるという考えも違うみたいです。

 

試していただければ嬉しいです。